平成20年12月吉日

自治会員 各位

松の本中自治会会長

宮本 裕士

年末にあたって

 町内一斉清掃を予定されていた班の皆さん、天候も何とかなりましたね。お疲れさまでした。
 先月、防災訓練に行ってきました。実は前回の回覧以外に『各自治会から2名以上の参加をお願いします』の御達しが、別プリントであったのですが、班長さんや役員さんに直にお願いして、休みを割いて来てもらうというようなことは、会の趣旨からいってもおかしいと思いましたし、していません。
 ということで、自治会連合会からのお叱りは覚悟で、松の本中自治会からの参加者は、私のみの1名でしたが、当日は、30名ほどの参加人数で、消火器の使い方や、骨折の固定の仕方、各器具(折りたたみ式のリヤカー等)の使い方などの講習わしていただき、実際自分も消火器を使わせてもらいました。最後にいただいた、おにぎりはちょっと硬くなっていた(結構前に握っていたみたいです…)けど、ホウトウ汁(自分的にはホウトウ入りトン汁)はとても美味しかったです。
 過去に自分が出たことがなかったので、あまり強くお勧めできませんでしたが、南海地震がいつ起こっても不思議はない状況にもある昨今、時間が合えば、来年はご家族連れで参加してみられては如何でしょうか?
 今年度を振り返れば、地区内の空き地の放置ごみへの対応、異なる地区の街灯ランプ切れの連絡等で、陳情に行ったり、メールや電話等で連絡した際、縦割り行政のたらい回しにあったこともありますが、概ね市の方たちの対応は、好意的で納得のいくものでした。(自治会が無くなったら、ごみ収集や、市へのアピール等で、スムーズに行かないことも出てくるかもしれません。)
 班長も役員もやりたくてやられてる方は居ないと思いますが、より過ごしやすい環境の実現のために、お互いの責任を果たしていくように心掛けませんか?(特に各班の班長さん、頑張ってくださいね。)
 あと、歳末たすけあい募金に1万円を松の本中自治会から寄付させていただきました。(通常例年行ってきているようです。異議のある方は次年度の総会時に、その旨議題にしていただければと思います。)
 では、何か緊急な通達等のない限り、今年最後の回覧になると思います。皆様、良いお年をお迎えください。

回覧をお願いします