92. 助かりました / サト 2005/12/24(Sat) 13:21

今日は年賀状の宛名をプリンタ(EPSON PM-670C)で印刷するつもりだったんですが、ヘッド部は軽快に動きますが全く印字されません。インクを交換してもダメでした。修理や購入も考えましたが、その前にダメもとでインターネットで検索してみて「究極のヘッドクリーニング」にたどりつきました。早速昼食中の1時間程度ヘッド部をぬるま湯に漬けてみて。先ほど組み立てて印字したところ復活しました。ありがとうございます。インクも以前のに戻しても大丈夫でした。


1: 宮本裕士 2005/12/25(Sun) 12:00
サトさん、連絡ありがとうございます。

EPSONのインクジェットって、ヘッド部のインクの目詰まりが結構起こりますよね。(自分の経験では1ヶ月電源を入れてなければ危いですね。)

「究極のヘッドクリーニング」をアップロードした意図も、サトさんのようにチャレンジしてくださる方が、一人でも多く出ていただきたかったからです。

『通常のクリーニングでは解決できない状況に陥ったものは修理に出すか、買い替える』といった対応しかメーカー側が保証しないのは、いくらプリンターが安くなったとは言え、地球上の資源の無駄遣いに当たるんではないのかな…。(ちょっと大袈裟??)

個人ユーザに対して、『何ヶ月かに1度は電源を入れて、インクを通してもらわなければ…』というのも、製品の未熟さをユーザー側にカバーしてもらおうというものだから、それならそれで、大々的に明記しておくべきじゃないのかな?(普通の小売店では、購入の際にそんなこと考えるような表記はないような…)

私もプリンターを『使ったなー』という充実感が生じるのは、年末と税の申告月(カラーじゃないですが…)だけです。それ以外の時は、プリンタのコンセントもインクも抜いておきたい!(もちろんインクが固まらなければなんですが)

いや、こんな所で愚痴っても仕方ないですね。
とにかく、無事使えるようになられて何よりでした。
name pass


[ Home ] [ thread ] [ delete ] [ old_log ] [ search ]

- p++ BBS -